トップメッセージ

 株式会社山室は、初代の山室仁太郎が1913(大正2)年に浅草で古紙問屋を創業して
以来、1世紀にわたり、日本の古紙リサイクルの発展の歴史をリードして参りました。
地球環境保全の観点から、古紙リサイクルが社会的にも国際的にも重要性を帯びるよう
になった近年、弊社は、時代のニーズに適した、効率の良い、しかも信頼できるシステム
作りに努めております。
 そういう中で山室グループはいち早く取得した「ISO14001」や「プライバシー
マーク」を遵守し、機密文書処理や廃プラスチック類のリサイクル、ウエス(古着)の
卸売、
廃棄物の適正処理、そして古紙リサイクル製品の販売等まで総合的に
対応できる「トータル・リサイクル・システム」を構築しております。
 おかげ様で2013年に創業100周年を迎え、これからも、経営理念に掲げている
「信用力」・「結束力」・「開発力」の3つの力を発揮し、グループを あげて、
循環型社会作りのお役に立てるよう努めて参りますので、ご愛顧の程、宜しくお願い
申し上げます。


                       2016(平成28)年1月

                         代表取締役社長  畑 純一