経営理念

KEEP TOP

トータル・リサイクリングを通して地域社会と地球の環境保全に貢献できるよう、
山室の3 つの力をいつも最高に発揮しよう。

1.信用力
山室グループの特長は各方面からの「信用力」にあります。創業以来、社会に役立つビジネスを心がけ、法令を遵守し、適正利益を重視した事業活動を展開。お客様、地域、そして社会から信用される企業であることを目指してきました。さらに、ISO14001 に準拠した活動を推進し、環境ビジネスを通じて社会に貢献しています。
2.結束力
山室グループのビジネスを推し進めているのは、各店舗やグループ企業であり、一人一人の社員です。リサイクルの一端を担う、というプロ意識を全社員で共有するとともに、日々の業務で切磋琢磨し合い、大きな目標に向かって一丸となる。そんなエネルギーに満ちた結束力こそ、山室グループの最大の強みなのです。
3.開発力
山室グループでは常に時代に先駆け、新しいチャレンジを続けてきました。とくに社会の動向を素早くキャッチし、新しいノウハウや仕組みを導入。古紙のリサイクルを中核として機密文書処理やペットボトル等プラスチックのリサイクル、廃棄物の適正処理など、効率的に対応できる「トータル・リサイクル・システム」を開発し、提案型のサービス体制を築いております。